MENU

 

 

新車乗り換えさんの商談レポートです!

 

契約した日時

2017年1月

クルマの種類

新車

商談エリア

岡山県
年齢層 40代の男性
グレード フィット13Gパッケージファインエディション (159.8万円)
車両からの値引き 23万円 最新フィットハイブリッド 値引きはこちら
オプション ドアバイザー・フロアマット他
オプション総額 10万円
オプションからの値引き 0円
納車費用 自分でとりに行ったのでタダ
車庫証明代行費用 16,200円
希望ナンバー取得費 8,640円
無料サービス なし
下取り車 平成21年式 ヴィッツ (走行距離3.1万キロ)
愛車の下取り提示額 14万円
愛車の売却価格 -
愛車の売却先

ディーラー下取り
車買取比較サイト カービュー

 

 

デミオとフィットの本体値引きは10万円で交渉の余地あり。

 

ヴィッツは改良前のため大幅値引きは難しくて本体値引きは3万円。

 

その後3車とも2回目交渉を行うが、ヴィッツは早々に白旗ムードだったために交渉終了して、営業マンの印象が良かったフィットに絞って交渉した。

 

現金支払い総額145万円なら即決すると迫ると148万円が限界と言われてハンコを押した。


 

 

 

下取り車は平成21年式のヴィッツですね。

 

走行距離が3.1万キロとかなり少なめなのに、下取り査定額は相場より3万円ほどアップしただけ。

 

ライバル販売店での下取り査定額も10万円前後で伸び悩んでいた。

 

残念ながらトヨタヴィッツは中古車市場での人気が低く、際立った下取り査定額の上乗せができなかったようだ。

 

このような場合には買取り専門店でも査定してみてほしい。

 

下取り提示額よりも好条件がでることが多く競合効果が期待でき、最近では買取り専門店に持って行った方が高値がつくと助言してくれることもあるほどです。

 

車買取比較サイトはこちら


 

 

 

その他ユーザーのレポートを見たい方はこちら

1

ボルト氏の商談レポートはこちら

2

ホンダ党さんの商談レポートはこちら

3

むーさんの商談レポートはこちら

愛車の価値を知ってからホンダカーズへ行って下さい



 ホンダカーズへ行く時には焦ってはいけません!!

 どうして?

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ずに大きな損をする事があるからです。



 まずはじめに!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となった例も実際にありますので!