MENU

 

 

むーさんの商談レポートです!

 

契約した日時

2017年8月

クルマのタイプ

2017年式の新古車

商談エリア

大阪府
年齢層 20代の男性
グレード フィット13GLホンダセンシング (119.8万円)
車両からの値引き なし 最新フィットハイブリッド 値引きはこちら
オプション ドアバイザー・フロアマット他
オプション総額 15万円
オプションからの値引き 0円
納車費用 自分でとりに行ったので無料
車庫証明代行費用 15,000円
無料サービス なし

 

 

下取り車データ

下取り車 平成20年式 パッソ (走行距離4.0万キロ)
ホンダカーズでの

下取り提示額

7万円
愛車の売却価格 12万円
愛車の売却先

買取専門店ユーポス
車買取比較サイト カービュー

 

 

はじめは新車を購入するつもりで近所のホンダカーズへ見積もりを取りに行きました。

 

見積もりをもらった後の道中に、カミタケモータスという新古車の取り扱いの多いカーショップがあったのでちょっと立ち寄ってみました。

 

すると、結構安いんですね!

 

残念ながら車両からの値引きはありませんしたが、それでもトータルで見ると新車と比べると約15万円も安かったので新車購入を止めて新古車に決断しました。

 

走行距離もたった8kmだったので、「これくらいなら何の問題もないだろう」という感じで即断です。

 

そこで、今まで乗っていたパッソを下取りに出そうと考えていたのですが、下取り提示額は7万円。

 

買取り専門店のユーポスさんで12万円の査定をしてもらったのでパッソはユーポスさんに売却しました。

 

車買取比較サイト カービュー


 

 

 

正直なところ、新車と新古車を比べるとあまり車両価格に差はなくて5万円前後安い程度です。

 

でも、税金(自動車税・取得税・重量税・自賠責保険料)関係でかなり価格差がでるんですね。


 

 

 

 

その他ユーザーのレポートを見たい方はこちら

1

ボルト氏の商談レポートはこちら

2

ホンダ党さんの商談レポートはこちら

3

新車乗り換えさんの商談レポートはこちら

愛車の価値を知ってからホンダカーズへ行って下さい



 ホンダカーズへ行く時には焦ってはいけません!!

 どうして?

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ずに大きな損をする事があるからです。



 まずはじめに!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となった例も実際にありますので!