MENU

ホンダフィットの下取り査定額と買取り価格

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

フィットのリセールバリュー

 

ホンダフィット 」 はコンパクトカーの中でも売れ筋のモデルです!

 

コンパクトカーは新車購入後の3年後で約45%、5年後は約20〜25%というのが下取り相場だ。

 

同じコンパクトカーのトヨタのプリウス等(3年後約50%)には若干負けてますが、それでもフィットのリセールバリューは優秀です。

 

 

 

リセールとボディカラー
フィットのボディカラー

フィットだけではなくすべての車種においてリセールを決めるのがボディカラー。

 

人気の無い色のリセールはガタ落ちです。

 

鉄板と言われるのが、クラウンなら白、ヴェルファイアかアルファードなら黒か白、メルセデスベンツは銀、スバルのスポーツモデルはブルー。

 

このように車種ごとに鉄板カラーというものがあり、日本の中古車市場ではユーザーが思っている以上に重要ポイントになります。

 

フィットの場合は・・・
白系・黒系のリーセルがよく、赤系やブルー系は悪いです。

 

 

 

フィットのディーラー下取り提示額

 

 

 

実際にフィットを売却した人の実例です。

 

新車ディーラーでの下取り提示額と買取り専業者の買取り価格&売却先の業者名を表記しています。


日付

年式

走行距離

ディーラー

下取り提示額

買取り価格

買取り業者名

2018年8月

2013年

(2.1万km)

90万

120万

(JAC)

2017年9月

2013年

(4.6万km)

80万

88万

(ユーポス)

2017年8月

2014年

(1.5万km)

110万

120万

(ビッグモーター)

2017年7月

2014年

(5.5万km)

8万

17万

(カーチス)

2017年7月

2013年

(2.5万km)

25万

50万

(カーチス)

2017年5月

2012年

(13万km)

5万

10万

(ラビット)

2017年4月

2012年

(13万km)

35万

46万

(JAC)

2017年3月

2011年

(1.3万km)

20万

30万

(アップル)

 

 

フィットハイブリッドの下取り価格

 

フィットハイブリッドの下取り提示額と買取り専門業者の買取り価格です。

日付

年式

走行距離

ディーラー

下取り提示額

買取り価格

買取り業者名

2017年7月

2014年

(4.1万km)

75万

80万

(カーセブン)

2017年6月

2014年

(2.1万km)

100万

102万

(ガリバー)

2017年6月

2014年

(1.1万km)

100万

100万

(カーチス)

2016年12月

2014年

(1.2万km)

125万

143万

(カーリンク)

2016年11月

2014年

(3.2万km)

85万

100万

(ビッグモーター)

 

 

買取り専門業者のフィット買取価格を調べる

 

 

 

フィットの下取り価格を調べる

 

各ディーラーにおけるフィットの下取り価格がわかる
超便利なサイトがあるので紹介したいと思います。

 

 

それが、トヨタと日産のサイトです。
こんな感じでフィットの年式とグレードを選択すると下取り額が表示されます。

 

 

 

便利なサイトなんですが、上記のサイトも完璧ではないです。
それは、査定額を大きく左右する走行距離とボディ色が書かれてないという事。

 

ゆえに、書いてある下取り額はあくまでも参考レベルに留めておいて欲しいです。

 

 

フィットを最高値で売却したいなら下取りより買取り!

 

上記で紹介している下取り価格と買取り額を比較すると・・・
買取り価格の方が明らかに高いのがわかると思います。

 

 

このように・・・
下取りでは業者に中古市場の流通マージンをガッツリと搾取されてるわけ!
買取にすれば、業者の流通マージンをかなり減らせます!

 

 

 

ほお・・・でも、どうやって買取業者を探すの?

 

 

高く買取りしてくれる業者は自分で探すのです!


 

 

10数年前は・・・
高く買い取ってくれる業者を1件づつ自分で回らないとダメでした・・。

 

今は違います!

 

 

現在は便利な「無料の一括査定サイト」 で買取額を簡単に比較できます!

 

 

また、業者によっても査定額に大きな違いがあり、車種によっては20万円以上となっているケースも多いので無視できない額です。

 

 

論より証拠!

 

 

だから売却するときは一切妥協せずに、
最高値で買い取ってくれる業者を探す事が大切です。

 

(下取りよりも買取の方がほとんどのケースで高く売却できています)