MENU

ホンダフィットの性能を辛口で評価!2018年度版

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

 

フィット(ハイブリッド)を徹底的にこだわって評価(辛口風)にしてみました。

 

フィットを検討・購入するときの参考にしてみて下さい。


 

 

フィット評価ベース

  1. 動力性能
  2. 足回り
  3. 運転のしやすさ
  4. 経済性
  5. 居住性
  6. 実用性
  7. 安全性

以上の7項目別でフィットを評価していきます。

 

最も良い評価がA〜最も悪い評価がEで評価しています。

 

 

フィットの動力性能

評価項目

評価

市街地での扱いやすさ

高回転域でのふけあがり

B

加速のスムーズさ

エンジンとミッションの相性

環境対応技術の採用度

A

 

 

ガソリン車、ハイブリッド車ともにスムーズな加速フィーリング。

 

高回転域でのふけあがりもGOOD!


 

 

 

フィットの足回り

評価項目

評価

直進安定性

C

ステアリング操作に対する正確性

B

コーナリング時の安定性

乗り心地

 

 

コーナーでは車体の傾きを効果的に抑制して安定したコーナリングを実現。

 

ハンドリング性能と快適な乗り心地を両立しているので高評価。


 

 

 

 

フィットの運転のしやすさ

フィット 視界

評価項目

評価

視界はどうか?

B

車両感覚のつかみやすさ

A

小回り性能

B

スイッチの操作性

B

メーターの見みやすさ

B

 

 

取り回しの良いボディサイズで良好な運転視界が確保されているので、運転のしやすさはクラストップ。

 

車両感覚がつかみやすく誰にでも安心してドライブできるクルマ。


 

 

 

フィットの経済性

評価項目

評価

燃費性能

A

コスパ (フィットハイブリッド 値引き)

A

リセールバリュー

 

 

コストパフォーマンスの高さはピカイチでAランクを獲得。

 

かなりの人気車種なのでリセールも期待できそうだ。

 

詳しい燃費性能と維持費については別ページでご紹介しています。

 

フィット 燃費 フィット 維持費


 

 

フィットの居住性

評価項目

評価

後席の乗降性

A

リアシートの座り心地

C

後スペースの広さ

走行時の静粛性

C

 

 

センタータンクレイアウトのメリットを最大限まで活かして室内空間とパッケージングの自由度を大幅に拡大している。


 

 

 

フィットの実用性

評価項目

評価

収納スペース

B

シートアレンジ

A

荷室スペースの広さ

 

 

 

ラゲッジスペースは十分な空間を確保され、多彩なアレンジが可能。

 

実用性はコンパクトカークラス随一の実力。

 

 


 

 

フィットの安全性

評価項目

評価

予防安全装備

B

衝突安全に対する配慮

B

危機回避時の安全性

B

 

 

市街地を低スピードで走っている時の衝突回避。

 

被害の軽減を支援するシティブレーキアクティブシステムを設定してある。

 


 

 

 

フィットの総合評価

総合評価

A

 

 

コンパクトカーの場合、実用性・居住性の評価は低めの場合が多いのだが、ホンダ独自のパッケージ技術によってコンパクトなサイズがデメリットになっていない。

 

コンパクトカーとして理想的なクルマと言える。


 

愛車の価値を知ってからホンダカーズへ行って下さい



 ホンダカーズへ行く時には焦ってはいけません!!

 どうして?

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ずに大きな損をする事があるからです。



 まずはじめに!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となった例も実際にありますので!